再生可能エネルギー

陸上風力発電事業

風の力をエネルギーに変える

枯渇することのない風の力を風車を使ってエネルギーに変える風力発電。風があれば昼夜問わず発電でき、発電時に温室効果ガスを排出せず環境にやさしい発電方法です。

陸上風力発電の仕組み

陸上風力発電の仕組み

風力発電は風車のブレード(羽)で風を受け、その力を風車の中に収められている増速機で増幅させ、発電機によって電気に変えて発電しています。風車はナセル(増速機や発電機、制御用コンピューターなどが搭載されている場所)上の風向・風速センサーの情報を基にコンピューターでコントロールしています。

陸上風力発電の特長

陸上風力発電の特長

  • ・特別な燃料を必要とせず、風があれば発電できるためコストがかかりません
  • ・発電時に温室効果ガスを発生しないクリーンエネルギーです
  • ・発電に必要な風速があれば昼夜問わず発電できます
  • ・再生可能エネルギーの中では発電効率の高い電源です

中九州大仁田山風力発電所の例

中九州大仁田山風力発電所の例

陸上風力発電事業メニュー

  • 開発プロセス

    詳細はこちら

  • 運営・メンテナンス

    詳細はこちら

再生可能エネルギー