採用情報 / 新卒採用

社長からのメッセージ

再生可能エネルギーの総合デパートを目指すJRE

JREは再生可能エネルギーの電源開発を目的として2012年に設立された、まだ創業10年弱の若い会社です。 風力や太陽光を専門にしている会社が多い中、JREではバイオマスや水力を含め環境に優しいエネルギー開発に総合的に取り組む企業、言わば「再生エネルギーの総合デパート」を目指しています。
これまでの日本における再生可能エネルギーといえば皆さんも良くご存じの太陽光が中心でしたが、最近では風力エネルギーの開発が盛んになっています。JREとしてもこれまで積み重ねて来た太陽光を基盤としつつ、現在は陸上風力や洋上風力の開発にも積極的に取り組んでいます。また、その他にはバイオマスや小水力の開発にもチャレンジをしている最中です。
現在、世界各国および国際社会全体で地球温暖化防止に向けた様々な目標やビジョンを掲げています。日本に於いては、2021年10月に発表された第6次エネルギー基本計画により「2030年までに電力エネルギー源の36~38%を再生可能エネルギーで賄う」という高い目標を掲げ、これを国際公約としています。
特にエネルギー資源に乏しい日本では、エネルギーの自給率の向上が安全保障上極めて重要な課題となっています。当社は再生可能エネルギー業界のリーディングカンパニーとして、世界及び日本の抱えるこれらの課題の解決に貢献し続けることを目指しています。
また、本年1月に当社の株主がENEOSに代わりました。今後はENEOSが有する資金力とビジネス基盤・ネットワークを活用して成長のスピードを一段と加速させたいと考えています。

やりがいとパッション(意欲)〜JREで働く面白さ

再生可能エネルギーは「温室効果ガスを排出しない電源」であり、地球温暖化を防止する上での切り札となります。当社には再生可能エネルギーの仕事に意義を見出し、その拡大に情熱を持った仲間が集まってきています。国の将来を支える仕事というのは世の中にそれほど沢山はありません。社会的な意義があり、若い人達が日本の未来を切り開く実感が持てる、非常にやり甲斐のある仕事です。地球温暖化防止や日本のエネルギー自給率の向上に意義を見出し、その一翼を担う意欲のある方にぜひ来ていただきたいと思っています。
最初から専門的なスキルを備えている必要はありません。各自のスキルを持ち寄り、一つひとつのプロジェクトを纏め上げていくのがこの会社のやり方ですので、一人で何でもできるスーパーマン・スーパーウーマンを求めているわけではありません。ここでの仕事は様々な専門性を総合させて完成するものなので、社内外の関係先の協力を得ながらチームプレーができるということが極めて大切になります。
もちろん電気や土木の知識があればベターですが、そのようなバックグラウンドがない人でも全く心配はいりません。再生可能エネルギーの開発に興味があること、それに関わる意欲があることが何よりも重要なのです。
私が日頃若い人達と接している中では、専門性もさることながら仕事に対するパッション(意欲)を感じさせる人に好感を持ちますし、そういう人の言葉が心に響きます。また、今後ますます重要になってくることが間違いない分野なので、チャレンジ精神や意欲のある若い人たちには最適の仕事ではないかと思います。

皆さんにJREの企業文化をつくってほしい

JREは様々なキャリアを持った人たちが多数集まっている会社です。異なるバックグラウンドを持ち寄り、全員が参画することでより良い企業文化を形成していきたいと考えていますので、新しく入ってくる皆さんにも是非その一翼を担って頂きたいと思います。 「文化は君たちでつくってもらいたい」というのは、昨年の新入社員にも伝えた言葉です。皆さんの新しい発想とフレッシュな感覚を当社の中で是非形にしていってほしいと思います。
年功序列的な側面がほとんどない会社なので、意欲と能力があれば可能性は無限にあります。経験や年齢に縛られることなく、最初から能力をフルに発揮して活躍できるというのが、この会社の面白いところだと思います。今後益々拡大・発展が見込まれる分野の仕事ですから、さまざまなチャンスと可能性に満ちていると言えるでしょう。
新入社員時代は失敗も一番できる時期ですから、失敗を恐れずに勇気を持ってどんどん壁を崩してくれることを期待しています。それが、私からの皆さんへのメッセージです。
社長室のドアはいつでも開いていますので、入社された暁には、どんどん話をしにきてください。

ENTRY

新卒採用